江東区・墨田区・江戸川区の賃貸マンション・賃貸アパート・貸家について色々な情報をお伝えするブログエリア。-東陽町・南砂町・木場を中心に葛飾区の賃貸も…

当社より

長く入居して頂くための方法?!

東京明和 コーポレーション 当社より相談・お悩み賃貸アパート賃貸マンション賃貸一戸建て

地域によっても異なりますが、空室が目立ってきているマンション等はございませんでしょうか。

江東区も、新規のマンションが多く建ち、新しいのが良い方が流れ、古い建物は、耐震・セキュリティーなどの理由により避けられる方も見受けられます。

江東区も人口は増えれいるようですが、それ以上に建物も増え、需要と供給のバランスが、供給が増え、空室が増えていくかと予想されます。空室対策として取り組むオーナー様としては対策をさまざまお考えかと思いますが、究極はご入居いただいたらできるだけ長期に住んで頂くことではないでしょうか

まずは、貸す立場の意識を変える事かと思います

今までは、貸してあげるといった、貸主様優位の状態が続いていましたが、現在の状況から、借主様優位の傾向があります。

他の地域と比べて、礼金・更新料が初期費用で違いがあります。地方からお探しされに来られる方は、「礼金=謝礼=入れてありがとう」はどうかと。更新料は、毎月の賃料に含まれていないの?私の地域では、礼金・更新料はないですよ。とお話される方もいらっしゃいます。

急に礼金・更新料を無くすのはちょっとと考えられるかと思いますが、追々そのような考え方にしないといけない時代になるかもしれません。

話しが初めから脱線してしましましたが、現在入居している方を長く住んで利用して頂くために、オーナー様より率先して何かをすることが大事かと思います。

オーナーさんはテナントリテンションを意識しましょう

テナントリテンションとは、直訳すると、テナント=借主、リテンション=維持(確保)する、ということになります。

つまりは、借主さんになるべく長くく住んでいただくための、あらゆる行為のことです。

まずは、建物の雰囲気作りです。殺風景ななにもない通路等に、生け花等の植物を置いたり、温かみやオーナーさんが手入れをしないと良くないものを置くと、入居者さんよりよく、オーナーさんが来て安心かと思ってくれるかもしれません。

通路でお会いした際には、挨拶もしかりですが、何かお困りごとはないでしょうかなど聞いてみても良いかもしれません。

今までは、故障したら連絡が来る⇒対応が普通でしたが、事前に予防の意味を含めて行動すると、メンテナンス効果が良いかもしれません。その分、オーナーさんの手間が増えますが。

色々方法がありますが、貸す立場から考えるのではなく、もし、ご自身が、ここに住んでいたら「こんなことがあればうれしい」等考えてみて、少しずつ変えていくと良いかもしれません。


江東区・墨田区等の収益不動産・賃貸マンション貸し店舗・貸事務所・不動産売買。
江東区東陽町を中心とした賃貸売買不動産の事なら東京明和コーポレーションへ
〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目2番16号東陽町グリーンハイツ702号室
TEL 0336488977   FAX 0336406473 〔当社案内


江東区賃貸

江東区内の生活保護の方の賃貸物件探し!!

東京明和 コーポレーション 当社より相談・お悩み賃貸アパート賃貸マンション

生活保護を受ける方が賃貸物件を探す場合、

「紹介もらえる物件数が少なくてなかなか内覧が出来ない」

「大家さんや不動産会社が、私の状態を聞く前にお断りされてしまいます」

など、不安に思うこともあるのではないでしょうか。

この度、このブログページを見て頂き、弊社にお問い合わせ頂ければ、極力ご協力させて頂きたいと存じます。

~生活保護を受ける方の賃貸借契約の手続き~

①区役所のケースワーカーさんに住宅扶助等の内容(助成金額等)を確認する

その際に、賃料の額、共益費としては扶助はないですが、いくらまで可能か、契約時の扶助内容(賃料の何か月分・鍵代・保証会社保証料等)を伺って置いて下さい。

②不動産会社で物件を探す

生活保護を受給していることを伝えて物件を紹介してもらいます。
その際、生活保護になった理由も、同居人含めてお伝え願います。

入居先候補を決めたら、見積もりを出してもらう。

③ケースワーカーに報告

物件情報と見積額を報告し、了承をもらう。

④入居審査

実際に物件を内覧して入居を決めたら、貸主様や管理会社・保証会社による審査を受ける。

⑤契約日程を決める

ケースワーカーに初期費用が整う日を聞き、それに合わせて賃貸契約日を決める。

⑥賃貸借契約を結ぶ

初期費用を受け取り(ケースワーカーさんが不動産会社へ持参する場合等もあります。)不動産会社で契約。契約書と領収書をケースワーカーに提出。

祝、ご成約!!

生活保護受給者になると、自治体ごとに決められた住宅扶助限度額内の家賃の住宅で暮らす必要が生じます。

敷金・礼金・仲介料や転居費用・火災保険料などは別途扶助があります(支給額は自治体で異なる)が、転居前の家賃は扶助の対象にならず、ご自身の生活費の方から支払うことになるので、早めのお部屋探しが必要となります。

時間をかけさえすれば、転居先はどうにか見つけることはできるかもしれません。

詳しくは、江東区賃貸・墨田区・江戸川区等の生活保護の方相談可能の賃貸マンション・賃貸アパート情報をご覧ください。




江東区・墨田区等の収益不動産・賃貸マンション貸し店舗・貸事務所・不動産売買。
江東区東陽町を中心とした賃貸売買不動産の事なら東京明和コーポレーションへ
〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目2番16号東陽町グリーンハイツ702号室
TEL 0336488977   FAX 0336406473 〔当社案内


0

Copyright ©
Fatal error: Call to undefined function wp_get_copyright_year() in /home/tome-co/www/kt/cms-kt/wp-content/themes/child/footer.php on line 4
internal_server_error<![CDATA[WordPress &rsaquo; エラー]]> 500