江東区・墨田区・江戸川区の賃貸マンション・賃貸アパート・貸家について色々な情報をお伝えするブログエリア。-東陽町・南砂町・木場を中心に葛飾区の賃貸も…

長く入居して頂くための方法?!

東京明和 コーポレーション 当社より相談・お悩み賃貸アパート賃貸マンション賃貸一戸建て

地域によっても異なりますが、空室が目立ってきているマンション等はございませんでしょうか。

江東区も、新規のマンションが多く建ち、新しいのが良い方が流れ、古い建物は、耐震・セキュリティーなどの理由により避けられる方も見受けられます。

江東区も人口は増えれいるようですが、それ以上に建物も増え、需要と供給のバランスが、供給が増え、空室が増えていくかと予想されます。空室対策として取り組むオーナー様としては対策をさまざまお考えかと思いますが、究極はご入居いただいたらできるだけ長期に住んで頂くことではないでしょうか

まずは、貸す立場の意識を変える事かと思います

今までは、貸してあげるといった、貸主様優位の状態が続いていましたが、現在の状況から、借主様優位の傾向があります。

他の地域と比べて、礼金・更新料が初期費用で違いがあります。地方からお探しされに来られる方は、「礼金=謝礼=入れてありがとう」はどうかと。更新料は、毎月の賃料に含まれていないの?私の地域では、礼金・更新料はないですよ。とお話される方もいらっしゃいます。

急に礼金・更新料を無くすのはちょっとと考えられるかと思いますが、追々そのような考え方にしないといけない時代になるかもしれません。

話しが初めから脱線してしましましたが、現在入居している方を長く住んで利用して頂くために、オーナー様より率先して何かをすることが大事かと思います。

オーナーさんはテナントリテンションを意識しましょう

テナントリテンションとは、直訳すると、テナント=借主、リテンション=維持(確保)する、ということになります。

つまりは、借主さんになるべく長くく住んでいただくための、あらゆる行為のことです。

まずは、建物の雰囲気作りです。殺風景ななにもない通路等に、生け花等の植物を置いたり、温かみやオーナーさんが手入れをしないと良くないものを置くと、入居者さんよりよく、オーナーさんが来て安心かと思ってくれるかもしれません。

通路でお会いした際には、挨拶もしかりですが、何かお困りごとはないでしょうかなど聞いてみても良いかもしれません。

今までは、故障したら連絡が来る⇒対応が普通でしたが、事前に予防の意味を含めて行動すると、メンテナンス効果が良いかもしれません。その分、オーナーさんの手間が増えますが。

色々方法がありますが、貸す立場から考えるのではなく、もし、ご自身が、ここに住んでいたら「こんなことがあればうれしい」等考えてみて、少しずつ変えていくと良いかもしれません。


江東区・墨田区等の収益不動産・賃貸マンション貸し店舗・貸事務所・不動産売買。
江東区東陽町を中心とした賃貸売買不動産の事なら東京明和コーポレーションへ
〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目2番16号東陽町グリーンハイツ702号室
TEL 0336488977   FAX 0336406473 〔当社案内


エアコンフローリング住吉賃貸室内洗濯機置場日本語の話せる外国の方相談江東区北砂賃貸江東区賃貸西大島賃貸

騒音問題の対応は?

東京明和 コーポレーション 相談・お悩み賃貸アパート賃貸マンション賃貸一戸建て

賃貸物件で、たまーに出てくるトラブルが『騒音問題』です。

借主様は、それぞれの生活時間が異なりますが、集合住宅なので、配慮等が必要です。

契約時も説明させて頂いていますが、通常、

・夜の掃除機・洗濯は控える

・夜に音楽やテレビ等を大音量で聞かない。(人により聞こえ方が様々ですが、まずは、ご自身の音量より少し低めが良いかと思います。)

・足音を気を付ける。人によりですが、かかとから床に付けて歩く方がいますので、その際どんどんとなります。

・会話の声のボリュームを下げる。ご友人等が来られた際に、盛り上がる場合がありますが、借主様が周りの方に注意等をしてお過ごし下さい。

皆さんが普段気を付けて生活していることですが、主にこのような問題からクレームやトラブルが発生します。

貸主・管理会社でできること?

当社のような賃貸物件の管理会社でできることとして、

・共有部分の掲示板に注意事項のお知らせを掲示する

・全世帯にクレームが発生していることを伝える

初期段階としてはこちら2点が主にできることです。

こちら2点を行うことによって騒音問題が解決すれば嬉しいですが、

注意をすることによって騒音問題が悪化するということも考えられます。

しかし、騒音の受けた方は、管理会社や貸主様にお話する前に、壁や天井・床を叩いて、「うるさいですよ」と直に訴える方がいます。その場合、当人が「うるさかったかな?」と思ってくれればいいのですが、「叩かれた!」と思われると、事はこじれていきます。

ですので、直にお話する・行動するのは、辞めた方が良いかと思います。双方が、知り合いで付き合いがあるのであればいいのですが、どんな人が住んでいるのかわからない等で、不安から直行動すると、相手も同様ですから、どんどんエスカレートする場合があるので。

我慢?退去?どうしたらいいの?

貸主様や管理会社でも長く続くことでしたら、直接借主様や連帯保証人まで連絡を入れています。

どのような事で問題になっているか等、注意を促して悪化しないように心がけています。

しかし、貸主様等も知りえなかった、構造問題による騒音の原因がわかる場合があります。その際は、極力、改修・騒音防止対応を致しますが、それでも改善しない場合もございます。

家族が多い集合住宅の場合は、ご挨拶等をして交流があるのですが、単身者の場合、上下左右がどんな方が住んでいるのかわからないで、住まれていることが多いかと思われます。出勤等の際に、あいさつ程度でもすると良いかと思います。

NHKの受け売りですが、騒音の加害者・被害者が、相手がどんな人数・内容で住まれているかわかると、騒音に寛容になる事があるらしく、分からないと、不安もあり、エスカレート・直行動する事が多いとの事。

まずは、上下左右の方に、引っ越し時等でご挨拶して住まれた方が良いかもしれません。お会いした時は、挨拶位はした方が、互いにいい気持になります。




江東区・墨田区等の収益不動産・賃貸マンション貸し店舗・貸事務所・不動産売買。
江東区東陽町を中心とした賃貸売買不動産の事なら東京明和コーポレーションへ
〒136-0076
東京都江東区南砂2丁目2番16号東陽町グリーンハイツ702号室
TEL 0336488977   FAX 0336406473 〔当社案内


0

Copyright ©
Fatal error: Call to undefined function wp_get_copyright_year() in /home/tome-co/www/kt/cms-kt/wp-content/themes/child/footer.php on line 4
WordPress › エラー

サイトに技術的な問題が発生しています。