江東区(住吉西大島)の1K賃貸マンション ブルーコーポ、出窓がある角部屋江東区北砂賃貸不動産

江東区(住吉西大島)賃貸マンションのご依頼は、『ToMeCo(トメコ)』まで。
横バー
電話でのお問い合せは03-3648-8977メールでのお問い合せ

賃貸マンション 江東区(住吉西大島)賃貸マンション 都営新宿線線/住吉・西大島駅 江東区北砂

1K 67,000円

横バー
内見・入居申込受付中。

住吉駅から徒歩15分の賃貸マンション
2階の出窓がある角部屋賃貸
アリオ北砂にも近く、静かな環境
壁一面の収納できるクローゼットで大収納
東京ベイネットワーク 無料インターネット

下「お一人さまで利用はいかがでしょうか?」

江東区(住吉西大島)賃貸マンションの間取り
下クリックすると大きくなります。
Point 線路をくぐるとアリオ北砂(複合施設)がすぐ東に近く、そこから南に行けば、下町情緒あるれる?砂町銀座商店街通りにも行けます。お部屋も一人又は二人(寝床が1つで)の広さで、北東に西大島駅・北東には二路線が使える住吉駅があります。北にすぐ行くとスポーツ会館があり、区のスポーツ会館なのでお手ごろで運動できますよ。お部屋には、大きな大収納クローゼット。室内洗濯機置き場も設置しており、浴室とトイレは別で、出窓も有り開放感が有ります。◆1階には整骨院がありますので、日々の健康等にご利用してみてはいかがでしょうか。西大島駅には、図書館があり、図書やCD等が借りれて便利です。
出窓周りアクセントクロス、クロス交換・照明器具(留守番機能あり)・エアコン新品交換(保証期間後は残置物扱い)
無料Wifi利用可(CATV:詳しくはお問い合わせ下さい。)
各お部屋の入居者もアットホームな方ばかりですので、お付き合いもスムーズかと思います。(担当者意見です。)
詳しくは、内見時ご相談。鍵交換代:10,500円~。
事務所利用相談(敷金+2ヶ月、賃料の償却1ヶ月:賃料等に課税有)
当社へ直申込み契約特典詳しい内容は、お問い合わせ下さい。
お部屋探しサポートの助成が受けれます。
江東区(住吉西大島)賃貸マンションの洋室ドア 
 江東区(住吉西大島)賃貸マンションのバルコニー
ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談ください。(特典有。当社でお取扱い出来ない場合もございます。)
連絡先
現地待ち合わせ可
(鍵の手配等が必要な場合もございますので事前のご連絡を。)

電話での問い合せは、こちら。
この物件を問い合わせる。
『電話マークをクリック』
フォームでの問い合せは、こちら。
この物件を問い合わせる。
『フォームマークをクリック』
メールでの問い合せは、こちら。
この物件を問い合わせる。
『メールマークをクリック』

その他おすすめ物件

物件番号 kt_am1007
種別 マンション
所在地
東京都江東区北砂1丁目
建物名 ブルーコーポ
沿線 都営新宿線 住吉駅 徒歩15分
西大島駅 徒歩18分
賃料 67,000円
共益費 --円
礼金 1ヶ月
敷金 -(保証会社未加入の場合1ヶ月)
更新料 新賃料の1ヶ月分
(更新事務手数料新賃料0.25ヶ月)
住宅総合保険 貸主指定加入要
賃貸保証 加入要(50%~、自動引落時規定手数料加算有)
契約期間 2年
契約方法 普通借家契約
構造 鉄骨造陸屋根リーフィング葺5階建
築年月 平成4年1月
所在階 2階
間取り 1K(洋6、K1.5)
面積 24m2
窓の向き 北東・出窓北西
取引態様 媒介
内見
入居可能日 即日
設備 長期利用の方希望(短期の場合要相談)
東京電力、都市ガス、上下水道、トイレ・バス別、室内洗濯機置場、床:フローリング、残置物(新品エアコン・照明機器)駐車場敷地内無、駐輪場無(建物前に路駐)、昇降設備:階段。固定電話設置時工事必要(相談)
CATV 東京ベイネットワーク
ネット NTTBフレッツ
備考 ルームシェア可
日本語の話せる外国人の方相談可
アルバイト・契約社員・派遣社員・母子の方でも賃貸保証制度審査通過頂ければご利用できます。
周辺環境
  • 南方向に「清洲橋通り」
  • 住居と小規模工業が混在した地域。
  • 買物には、OK(オーケー)スーパー(徒歩約5分)
  • ario北砂(アリオ北砂)複合施設(徒歩4分)
  • セブンイレブン(徒歩2分)
  • 1階に整骨院
お問い合わせ先
有限会社 東京明和コーポレーション
〒136-0076
 東京都江東区南砂2-2-16 東陽町グリーンハイツ702
 電話:03-3648-8977 FAX:03-3640-6473
  〔当社案内

上記の賃貸物件以外に『賃貸マンション』をお探しのお客様は、当社にご相談下さい。

賃貸物件補足情報 賃貸物件情報 ※上記において、図面および面積表示などが現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。